大規模小売店舗法 – 大規模小売店舗立地法|条文|法令リード

サマリー

大規模小売店舗立地法の解説(平成19年5月)(pdf形式:167kb) 大規模小売店舗を設置する者が配慮すべき事項に関する指針の解説(平成19年5月)(pdf形式:554kb) 大規模小売店舗立地法についての質問及び回答集 第4版(平成19年5月)(pdf形式:416kb)

ASCII.jpデジタル用語辞典 – 大規模小売店舗法の用語解説 – 店舗面積500平方m以上の大規模小売店舗の出店に伴い、周辺の中小小売業者の事業活動の機会を保護することを目的に、出店規模や営業時間・日数等について調整する法律。略称は大店法。1973年施行。

概要

「大規模小売店舗立地法(大店立地法)」は、「大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律(大店法)」に代わって制定され、平成10年6月3日公布、平成12年6月1日から施行されていま

大規模小売店舗立地法: データベースに未反映の改正がある場合があります。 最終更新日以降の改正有無については、上記「日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。

横浜市コールセンター. 午前8時から午後9時まで(年中無休) 横浜市コールセンター 電話:045-664-2525. q&aよくある質問集で調べる

大規模小売店舗立地法とは 大規模小売店舗立地法(大店立地法)は、大規模小売店舗を設置する者が、その周辺の生活環境の保持のため、施設の設置や運営方法について適正な配慮がなされることを確保するよう求めるための手続きを定めた法律です。

届出等の窓口について

大規模小売店舗立地法届出に関する記事

県庁へのアクセス 「コバトン」&「さいたまっち」 埼玉県庁 〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 電話番号:048-824-2111(代表) 法人番号:1000020110001

東京都産業労働局 商工部地域産業振興課大型店環境調整担当 電話:03-5320-4788(代表) FAX:03-5388-1461 e-mailアドレス:[email protected] 住所:〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎20階北側

大規模小売店舗立地法の概要

大規模小売店舗立地法の届出状況. 平成12年6月1日から現在に至る大規模小売店舗立地法に基づく届出の状況については、以下の一覧表をご覧ください。(このデータは、毎月1回更新します。) 令和元

平成12年6月1日に大規模小売店舗立地法が施行されました。 これに伴い、大規模小売店舗周辺の中小小売業者の事業活動の機会確保のための商業調整から、大規模小売店舗周辺の住民の生活環境の保持へと、大規模小売店舗の影響を捉える観点が変わりました。

大規模小売店舗立地法についてのページは、次のURLに移転しました。 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m2w/daiten/index.html

[PDF]

Ⅰ 大規模小売店舗立地法のあらまし 1 目的 「大規模小売店舗立地法」(平成10年法律第91号)は、平成12年6 月1日から施行されている法律です。 大規模小売店舗は、不特定多数の顧客を集め、大量の商品

1 大規模小売店舗立地法に基づく届出状況 県内の届出状況は「大規模小売店舗立地法に基づく県内の届出状況について」をご覧ください。 また、全国の届出状況については、経済産業省のホームページをご

大規模小売店舗立地法について; 天日干しされてgaba(γ-アミノ酪酸)が増える干したくあん!ヒト試験で血圧低下作用を確認; 平成29年度宮崎中小企業大賞知事表彰式について 【参加者受付終了のお知らせ】~宮崎県のiot推進に向けて~

平成31年度 大規模小売店舗立地法届出一覧. 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新. 新設の届出(法第5条第1項)

(1)大規模小売店舗立地法(新大店法) 大型店周辺地域の生活環境保持を目的として、平成12年6月より施行。店舗面積が1,000平方メートル超の大型店が対象。 (2)大規模小売店舗法(旧大店法)

大規模小売店舗立地法. おしえてコールひろしま. 市役所へのお問い合わせに、お気軽にご利用ください。

大規模小売店舗立地法に係る様式については,下記のリンクよりダウンロードできます。 それぞれPDF版とWord版がございますので,必要な様式をダウンロードしてお使いください。 より良いウェブサイトにするためにみなさま

大規模小売店舗立地法届出状況 2019年12月11日 2019年12月24日ジョーシン上牧店(6条1項変更届出) 2019年12月11日

第1条 この法律は、大規模小売店舗の立地に関し、その周辺の地域の生活環境の保持のため、大規模小売店舗を設置する者によりその施設の配置及び運営方法について適正な配慮がなされることを確保することにより、小売業の健全な発達を図り、もって国民経済及び地域社会の健全な発展並び

これまでに茨城県に提出された、大規模小売店舗立地法に基づく届出は以下の通りです。 各店舗名をクリックすると各届出の概要を見ることができます。(縦覧期間のみ) 県意見の送付日欄の「意見あり」をクリックする

大規模小売店舗立地法第8条第7項の意見を踏まえた変更届出の公告(法第8条第7項) なし. 大規模小売店舗の届出事項を変更しない旨の通知に対し県の勧告を行わない旨の公告(法第8条第7項) なし. 大規模小売店舗の県の意見を踏まえた変更届出に対し県の

大規模小売店舗立地法に基づく届出一覧(福岡県) ※表の見方について. 県の意見の欄は、意見なしとした場合は「なし」、意見ありとした場合は「あり」、第6条第4項ただし書に該当する場合は「軽微」、手続の途中で取り下げがあったものは「取下」としています。

[PDF]

大規模小売店舗立地法は、大規模小売店舗が不特定多数の顧客を集め、大量の商品等の流通 の要となる施設であり、また、生活利便施設として生活空間から一定の範囲内に立地するとい

1 法律の目的

大規模小売店舗立地法とは 1 目的 大規模小売店舗は、不特定多数の来客を集め、大量の商品等の流通の要となる施設であり、また、生活利便施設として生活空間から一定の範囲内に立地するという特性を有

大規模小売店舗立地法の特例区域 中心市街地の活性化のため、大店立地法の手続きが簡略化できる特例があります。 県内では、下関市の一部と山口市の一部を特例区域に指定しています。

本しおりは、届出者が大規模小売店舗立地法に基づく届出の手続き等について記載しています。届出を行う際には、本しおりを参考に、適正な手続きを行うようにお願いします。

大規模小売店舗立地法とは? 大規模小売店舗立地法(pdf:15kb)は、大規模小売店舗(店舗面積が1,000平方メートルを超えるもの)の立地によって生じる「周辺地域の生活環境への影響」について、店舗の設置者に対し、「指針」に基づく配慮を求めるための手続を定めた法律です。

大規模小売店舗立地法の届出 大規模小売店舗立地法関連. 大規模小売店舗立地法の概要; 大規模小売店舗立地法に係る手続; 大規模小売店舗立地法届出状況一覧; 京都府大規模小売店舗立地審議会; 大規模小売店舗立地法の届出 お問い合わせ

「大規模小売店舗立地法」は. 新潟県内の大規模小売店舗(建物内の店舗面積の合計が1000平方メートルを超える大型店舗)を対象として施行されている法律です。

大規模小売店舗立地法の届出. 店舗面積が1000平米を超える大規模小売店舗が立地する場合、不特定多数の来客や物流等を伴うため、交通問題や騒音など、その周辺地域の生活環境に影響を与える可能性があ

大規模小売店舗. 愛媛県大規模小売店舗立地審議会の開催について; 大規模小売店舗立地法第8条第4項の規定による県の意見について(ザ・ビッグ松山山越店) 大規模小売店舗の変更の概要について(平田ショッピングセンター敷地bほか)

大規模小売店舗を設置する者の代表者の氏名 大規模小売店舗において小売業を行う者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては代表者の氏名 市の区域内に居住する者等から述べられた意見なし (仮称)ザグザグ天城店: 新設 5条1項: 平成27年6月11日

千葉県大規模小売店舗立地審議会 【非公開予定】千葉県大規模小売店舗立地審議会現地調査の開催について(12月19日) 第143回千葉県大規模小売店舗立地審議会の開催について(11月25日) 千葉県大規模小売店舗立地審議会議事録・会議資料

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 大規模小売店舗立地法の用語解説 – 平成 10年法律 91号。大規模小売店舗の出店によって,周辺地域の交通混雑やごみ問題など生活環境に及ぼす影響を抑え,小売業の健全な発展をはかる法律。 1998年6月成立,2000年6月施行。

5.「大規模小売店舗立地法」施行の影響. この「大規模小売店舗立地法」という新しい出店規制が、「大規模小売店舗法」が目的としていた中小の小売店舗の保護の傘を奪いとりました。大型店事業者は、旧大店法時代に大型店出店の障壁となっていた地元

大規模小売店舗立地法第6条第1項に基づく変更届出一覧表; 届出日 店舗名称 市町村名 変更の概要 備考; r1.12.2: イオン富谷大清水ショッピングセンター new: 富谷市

鹿児島県大規模小売店舗立地審議会(第118回)の開催について; 大規模小売店舗立地法にかかる届出内容の公告について; 大規模小売店舗立地法(大店立地法)について; 新設届(法第5条第1項) 変更届(法第6条) 廃止届(法第6条第5項) 承継届(法第11条第

大規模小売店舗立地法に定める必要書類等作成要領[滋賀県](word) (Word97-2003:691 KB) 関連リンク 滋賀県大規模小売店舗立地審議会

法に基づき、店舗面積が1,000平方メートルを超える大規模小売店舗の新設などをしようとする者(店舗設置者)は、店舗面積、新設をする日、店舗の施設の配置、またその運営方法などについて、岡山県、岡山市又は倉敷市に届け出る必要があります。

平成27年度大規模小売店舗立地法に基づく届出の概要(法第6条第1項受理分を除く) 大規模小売店舗立地法に基づく届出の概要(平成26年度受理分) 大規模小売店舗立地法に関する協議会の開催結果(平

大規模小売店舗立地法に基づく届出<平成31(2019)年度> (2019年12月22日) 大規模小売店舗立地法に基づく届出<平成30年度> (2019年9月2日) 大規模小売店舗立地法に基づく届出<平成29年度> (2018年4月19日) 大規模小売店舗立地法に基づく届出<平成28年度> (2018年8月7日)

ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 法令等に基づく届出・申請(大規模小売店舗立地法・工場立地法) > 大規模小売店舗立地法に基づく届出

大規模小売店舗立地法について 大規模小売店舗立地法の権限移譲について. 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、那須塩原市の10市の区域内における大規模小売店舗立地法については各市が窓口となっております。

大規模小売店舗立地法(だいきぼこうりてんぽりっちほう)は、日本の法律である。 略称は大店立地法(だいてんりっちほう)。. 目的は大規模小売店舗の立地に関しその周辺の地域の生活環境の保持のため、大規模小売店舗を設置する者によりその施設の配置及び運営方法について適正な配慮

大規模小売店舗立地法(大店立地法)は、大規模小売店舗を新設するとき、または、開店後に施設の配置や運 営方法を変更するとき、それによっておこる交通や騒音等の影響を緩和し、周辺の生活環境との

→「大規模小売店舗立地法届出の手引き」及び「届出書等様式」 届出窓口は店舗出店地の市町村を管轄する地域振興局にお願いします。(各地域振興局の住所、連絡先) 届出状況. 大規模小売店舗立地法に基づく届出があった案件の概要をご覧いただけます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

大規模小売店舗立地法に基づく届出状況(届出の概要及び手続の状況) 平成19年度以降の届出の概要と手続(公告・縦覧等)の状況を表形式(エクセルファイル)でお知らせしています。

大規模小売店舗立地法 本県の届出状況(平成30年10月以降届出分) 法附則第5条第1項:大店立地法施行以前から存在する店舗で、施行後初めて変更を行う店舗の変更届出。それ以外は法第6条第2項による

大規模小売店舗の案件処理状況; 大規模小売店舗立地法に係る公告; 群馬県大規模小売店舗立地審議会に関する情報; 大規模小売店舗立地法に係る届出状況; 第一種大規模小売店舗立地法特例区域指定に係る住民説明会について

徳島県大規模小売店舗立地法事務処理要綱を改正し、新設届出に記載された「地域貢献の自主的な取り組み」について、店舗設置者に対し、開店後6ヶ月経過後の状況報告を県が求めることができることとしました。(事務処理要綱第34条、様式第22号)

大規模小売店舗での営業を始めるときは; 大規模小売店舗立地法に基づく届出等に関する事務について; 大規模小売店舗立地法の廃止届出; 大規模小売店舗立地法の変更届出; 新設(法第5条第1項)の届出; 既存店の変更(法附則第5条第1項)の届出

[PDF]

届出日 所在地 大規模小売店舗名 主な小売業者 主な届出内容 開店・変更 予定日 変更 h23.10.18 福井新保町2字1番外 4筆 福井堂島町22字11 番、12番 100満ボルト福井本店 ㈱サンキュー 設置者の代表者の変更 小売業者の代表者の変更 h23.10.3 変更 h23.10.18 福井江守