ドルミカム インタビューフォーム – サイレース静注2mg

「ドルミカム注射液10mg」の用法用量や効能・効果、副作用、注意点を記載しており、添付文書も掲載しています。

アステラス製薬が提供する医療関係者向け情報サイト Astellas Medical Net(アステラスメディカルネット)です。

製品名 作成又は 改訂年月 PDF版; アザニン錠50mg: 2019年2月(第10版) (670KB) アドビオール錠5mg: 2014年2月(第9版) (660KB) アトラントクリーム1%,外用液1%,軟膏1%

[PDF]

初校 品名 ドルミカム注射液10mg コード A-2 作業者印 管理者印 校正者印 営業者印 2019.06.12 シグマ紙業㈱ 1 ドルミカム注射液10mg 2019年6 月12日 午後6時35分 【警告】

製剤写真付きの添付文書を、疾患別処方ランキング、適応症から検索する事ができます。pc版では相互作用チェック、飲食品相互作用チェック、薬価比較など医療者にとって便利なツールが揃っています。

・本検索は「一般名(成分名)」での部分一致検索です。 ・「販売名」による完全一致検索ではありませんのでご注意

[PDF]

「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」においては,従来の主にmrによる紙媒体で の提供に替え,pdfファイルによる電子媒体での提供を基本としている。情報を利用する薬

[PDF]

⑤ 「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「if記載要領2013」と略す) により作成されたifは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒 体(pdf)から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

[PDF]

⑤ 「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下,「if 記載要領2013」と略す)に より作成されたif は,電子媒体での提供を基本とし,必要に応じて薬剤師が電子媒体 (pdf)から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [if の発行]

[PDF]

製薬企業は「医薬品インタビューフォーム作成の手引き」に従って作成・提供するが、IFの原 点を踏まえ、医療現場に不足している情報やIF作成時に記載し難い情報等については製薬企業

インタビューフォーム内の文字検索方法. インタビューフォームって膨大な情報量と文字量があるので、読みたい箇所を探すのは大変です。 そんなときは文字列を検索します。 これ覚えておいて絶対にソンしない魔法のコマンドなので知らない人はメモです。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領 2013」(以下、「if 記載要領 2013」により作成されたIFは、電子媒 体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印刷して使用する。企業での製本は必須では (分色アクション適用済み)

大日本住友製薬の「セレネース注5mg」インタビューフォームです。 JavaScriptが無効のため、閲覧・機能をご利用いただけません。 JavaScriptの設定を有効にしてください。

第一三共の「ボスミン注1mg」の製品情報。「ボスミン注1mg」の禁忌、効能・効果、用法・用量、副作用、添付文書などの主な基本情報から、取り扱い注意事項やお知らせ情報まで、「Medical Library(メディカルライブラリー)」でご覧いただけます。

このサイトは医療関係者向けです。エーザイ医療用医薬品やクリニシアン(clinician)など医療関係の情報を見つけることができます。「サイレース錠1mg」に関する情報ページです。

インタビューフォーム [作成日: 2019年4月 第11版, 698kb] 患者向け医薬品ガイド [改訂日: 2015年9月, 303kb] 使用上の注意改訂のお知らせ [作成日: 2018年6月, 289kb] 仕様変更のご案内 [改訂

[PDF]

プレセデックス・インタビューフォーム 麻酔科医のための周術期の薬物使用法 DEXの計算は実は非常に簡単!(体重×0.1)ml/hr=0.4 ㎍/kg/hrになるように作ってあります。

添付文書情報メニュー

大日本住友製薬の「メロペン」インタビューフォームです。 JavaScriptが無効のため、閲覧・機能をご利用いただけません。 JavaScriptの設定を有効にしてください。

インタビューフォーム記載要領2018では、2019年4月以降に承認となる新医薬品で添付文書新記載要領に対応した添付文書を公開する場合には、この新しい記載要領でのインタビューフォーム作成が求められていますので、その一助になれば幸甚です。

no. 公開日 文書番号 内容(pdf形式) 1. 2018年8月: p20140: 販売包装単位へのgs1コードに変動情報追加のご案内(784kb)

本剤の投与は、緊急時に十分対応できる医療施設において、造血器悪性腫瘍の治療に対して十分な知識・経験を持つ医師のもとで、本剤の投与が適切と判断される症例のみに行うこと。

「ミダゾラム注10mg「サンド」」の用法用量や効能・効果、副作用、注意点を記載しており、添付文書も掲載しています。

このサイトでは、医療関係の皆様へアレクシオンファーマの『カヌマ(Kanuma)』に関する製品情報を掲載しています。

このサイトは医療関係者向けです。エーザイ医療用医薬品やクリニシアン(clinician)など医療関係の情報を見つけることができます。「サイレース静注2mg」に関する情報ページです。

ウエルフォーム ドルミカム注射液10mg 使用上の注意改訂のお知らせ . 2019/04/01 製造販売承認の承継に関するご案内(ドルミカム®注射液10mg) 2019/03/20

[PDF]

(イーケプラ®点滴静注インタビューフォームより) 用法用量(添付文書より) レベチラセタムの経口投与から本剤に切り替える場合: 通常、レベチラセタム経口投与と同じ1日用量及び投与回数

[PDF]

各薬剤インタビューフォーム *:ドブポン注シリンジについては配合試験データがないため、同成分であるドブトレックス注の試験データに準ずる 各薬剤配合変化表

よくある質問の「ハンプ」一覧ページです。第一三共「Medical Library(メディカルライブラリー)」の、ハンプに関する製品関連や治療関連、安全性に関連する医師・薬剤師・看護師など医療関係者からのよくある質問を一覧でご紹介しています。

サンドはノバルティスグループのジェネリック医薬品(後発医薬品)事業部門で、世界130カ国以上に急速に発展しているジェネリック医薬品(後発医薬品)の世界的トップカンパニーです。バイオ医薬品、抗生物質、抗がん剤等、高品質なジェネリック医薬品についての情報をぜひご覧ください。

ファイザー株式会社の医療従事者向け「製品情報サイト」です。ザラカム配合点眼液の添付文書、インタビューフォームなどの各種製品情報を掲載しています。

ドルミカム( !R)インタビューフォーム, 1992. 被引用文献1件. 2. ドルミカム( !R)の配合変化回避法 倉本敬二 第19回注射薬配合変化予測研究会要旨集, 2001, 3-8, 2001 . 被引用文献1件. 3

【公式】大塚製薬工場 医療関係者向けページです。このページは、国内の医療関係者を対象に、医療用医薬品・医療機器を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

このサイトでは、日本国内の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの医療関係者を対象に、塩野義製薬株式会社の医療用医薬品、臨床検査薬・臨床検査機器を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

イソゾール注射用0.5gの効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。呼吸困難、血圧低下、顔面蒼白 [ショック]。呼吸停止・呼吸が浅くなり呼吸をしにくい、舌根沈下、咳・しゃっくり [呼吸停止、呼吸抑制]。

第一三共の「はしか風しん混合生ワクチン「第一三共」」の製品情報。「はしか風しん混合生ワクチン「第一三共」」の禁忌、効能・効果、用法・用量、副作用、添付文書などの主な基本情報から、取り扱い注意事項やお知らせ情報まで、「Medical Library(メディカルライブラリー)」でご覧

インタビューフォーム(第7版)-2019年3月更新 使用上の注意の解説 「市販直後調査」最終報告 ベムリディ錠ボトル開封方法のご案内(従来品) ベムリディ錠ボトル開封方法のご案内(2月4日以降変更品) 包装追加のご案内 包装のご案内

添付文書、インタビューフォーム、注射薬調剤マニュアルを使って調べる。 原因として、pH変化による溶解度の減少、キレートの生成、光の影響、温度変化の影響、容器への吸着、容器の溶出などがある。 薬剤師と看護師が協力することで配合変化を防げる。

[PDF]

社内資料 pH 変動試験〔オメプラゾール注用20mg「NP」〕 2013 年 8 月改訂 ニプロ株式会社 2/2 オメプラゾール注用20mg「NP」のpH 変動試験

サイレース錠1mgの効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。薬を飲まずにはいられない、薬をやめると現れる症状(けいれん、意識障害、手足のふるえ、不眠、不安、幻覚、妄想など) [依存性]。

手術前あるいは鎮静される前の不安の程度が高い患者、特に冠動脈疾患を有する患者[早期に覚醒させるよりもある程度鎮静状態を保つほうが良い場合が多いので、このような患者に本剤を投与する場合は、少量より投与を開始し、患者個々に必要量を投与するよう注意すること。

このサイトは、患者さん・一般のみなさまに対する情報提供を目的としたものではなく、国内の医療関係者の方を対象に、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくことを目的としております。

医薬品インタビューフォームまたはインタビューフォーム(略称if)とは、処方箋医薬品の添付文書では不十分な情報を補うために企業から提供される総合的な情報提供書である 。 日本病院薬剤師会が要領を策定して、作成と配布を製薬企業に依頼している 。

塩酸ドパミン注キット200。持田製薬株式会社の提供する医療関係者のためのホームページです。医薬品の写真、服用の手引き、注意事項などの製品情報がご覧になれます。

サイレース静注2mgは催眠鎮静剤、抗不安剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品ではありません)。「催眠鎮静剤、抗不安剤」は脳神経に作用し不安や緊張を和らげ、気持ちを鎮めます。急性狭隅角緑内障、重症筋無力症、薬物過敏症の方には使えません。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」(以下、「IF記載要領2008」と略す)により作成さ れたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(PDF)から印刷 して使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

[PDF]

Title: パルモディア錠0.1mg Author: 興和株式会社 Subject: 改訂第10版 Keywords Created Date: 9/9/2019 9:46:17 AM

製剤写真付きの添付文書を、疾患別処方ランキング、適応症から検索する事ができます。pc版では相互作用チェック、飲食品相互作用チェック、薬価比較など医療者にとって便利なツールが揃っています。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「if記載要領2013」と略す)により作 成されたifは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印 刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のif 記載要領2013 に準拠して作成. ®=登録商標. 剤 形. 軟カプセル剤. 製剤の規制区 分. 劇薬. 処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること) 規格

ペン製剤承認に伴い「コセンティクス® 皮下注150mg」の 添付文書、インタビューフォーム、使用上の注意の解説を改訂しました。 2016年04月: 2016年4月1日から自己注射の保険適用に伴い「コセンティクス®皮下注150mgシリンジ」の くすりのしおりを改訂しました。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「IF記載要領2013」と略す)により作成さ れたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(PDF)から印刷して 使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

[PDF]

測されるが,インタビューフォームにも現象確認のみで 化学的考察に関する記載はなかった。 一方,医療機器添付文書検索から“ポリカーボネート” をキーワードとして全文検索すると1,105製品が抽出さ れた。さらに,薬剤側に記載されている添加剤と

末期症状へのドルミカム投与、その効果について教えてください先日、弟が急性リンパ性白血病で亡くなりました。最期の日に、弟は血小板減少による激しい貧血・内臓出血による激しい腹痛に苦 しんでい

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2008(以下」 、「if記載要領2008」と略す)によ り作成されたifは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf) から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

DR’s Netはノバルティス ファーマが提供する医療関係者向けポータルサイトです。製品情報の他、会員限定となる疾患情報や最新の治療方法などのコンテンツやWEB講演会など、医師の方々へお役立ち頂ける情報を提供しております。

[PDF]

アレビアチン®注(フェニトインナトリウム)、フェノバール®注射液(フェノバルビタール)、ラステット®注(エト ポシド)などがあります。 2)化学的変化 ⅰ)難溶性塩の生成 カルシウムやマグネシウムを含む注射剤、輸液類は、ほかの注射剤と混合することで主成分などと結合し、難溶

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のif記載要領2013に準拠して作成 剤形 カルナクリン錠25:腸溶性フィルムコーティング錠 カルナクリン錠50:腸溶性フィルムコーティング錠 カルナクリンカプセル25:硬カプセル剤(内容物:腸溶性顆粒)

[PDF]

「医薬品 インタビューフォーム 」(以下、 if と略す)として 位置付 けを 明確化 し、その 記 載様式 を策定 した。そして、 平成10年日病薬学術第3小委員会 によって 新たな 位置付 けと if 記載要領 が策定 された。 2 . if とは

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「if記載要領2013」と略す)により作成されたifは、 電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印刷して使用する。企業での製 本は必須ではない。 [ifの発行]